人気ブログランキング |

お盆は人ごみを避けて大峰の沢登りに行って来ました。
前鬼川は前鬼ブルーなどと呼ばれて青く透明度の高いことで知られています。

今日はその青色をちょこっとご紹介。


大峰山系・前鬼川孔雀又谷_a0353466_15360694.jpg
























とにかく綺麗でした。
登攀的に難しいところも殆どなく初心者にも安心。
ただし10mの滝の上部を渡り返すところなどは水量が多いと危険です。
その辺りの状況判断が出来る人と行くなら初心者にもどんどんチャレンジして欲しい沢です。




大峰山系・前鬼川孔雀又谷_a0353466_15353822.jpg























川幅いっぱいの滑床は壮観!




大峰山系・前鬼川孔雀又谷_a0353466_15355539.jpg























可憐な花に癒されつつ進みます。

日帰りのパーティーが多い中、我々はタープで野営。
大峰の夜を満喫します。


大峰山系・前鬼川孔雀又谷_a0353466_15361487.jpg





























今回ネクストーチのUL360を使ったのですがかなり便利。
見ての通りでコンパクトさで最大70ルーメン。
ローモードでも十分でした。
そして角度調整出来るのが有難かったです。
磁石&ドローコードで取り付ける場所を選ばない上に角度調整できるので、
必要な場所が照らせるのでカタログで見るスペック以上の明るさを感じます。
やはり道具はフィールドテストですね。
コンパクトランタンならこれに決まりです!

朝ものんびり渓流じょ音を聞きながら過ごし、
小仲坊に下山。




大峰山系・前鬼川孔雀又谷_a0353466_15355800.jpg



























最高のお盆休みでした。


スタッフにしだ

by alpstation | 2016-08-17 15:56 | アウトドア遊び

空が白みだすと同時に焚火を熾して朝ごはん。
今日はどんな景色に出会えるんだろう。

のんびりスタートしてしばらくは穏やかな渓流を進み、ガレをつめあがります。

池郷川上流部~大峰奥駆道南部 その2_a0353466_11395761.jpg

















この後は尾根に逃げますがそれも一苦労。
藪を掻き分け進み、笹原が現れると主稜線。

池郷川上流部~大峰奥駆道南部 その2_a0353466_11400011.jpg

















数年来の憧れだった大峰南奥駆。

池郷川上流部~大峰奥駆道南部 その2_a0353466_11392119.jpg



























んん~、最高!!


池郷川上流部~大峰奥駆道南部 その2_a0353466_11392688.jpg



























木々には地衣類と苔がつき、豊富な降水と綺麗な空気の証。
延々と続く山々。
控え見に言って最高ですね。

しかしそこは修験の道。
厳しいアップダウンが続きます。
池郷川上流部~大峰奥駆道南部 その2_a0353466_11393464.jpg

















しかし綺麗な樹林に癒されながら進むうちに持経宿に到着。
そこからはのんびり林道を下り駐車地点へ。

GPSログによると2日間で水平距離20km、累積登りは4558m。
久しぶりにがっつり山と向き合いました。
大峰の沢、最高です☆

スタッフにし

by alpstation | 2016-07-08 12:05 | アウトドア遊び

今シーズン一発目の沢登りに行って来ました☆
シーズン始めということでのんびり自然を満喫できる場所ということで池郷川をチョイス。
下部のゴルジュ地帯は関西屈指の難しい谷で、その区間はパスして上流部の滑滝地帯を堪能する予定でしたが、アプローチとツメが大変で体力的にハードな沢登りになってしまいました。しかし2日間だれにも会わず大峰南部の自然を堪能することが出来ました!

池郷川上流部~大峰奥駆道南部_a0353466_14180079.jpg

















横手小屋谷出会い付近から入渓。
早速素晴らしい滑床が出迎えてくれます。全く持って素晴らしい!

池郷川上流部~大峰奥駆道南部_a0353466_14180601.jpg
















沢登にはVertigoLightPantsをチョイス。

池郷川上流部~大峰奥駆道南部_a0353466_14181099.jpg

















補強がしっかりしており、タイトシルエットなので動きやすい!

池郷川上流部~大峰奥駆道南部_a0353466_14182090.jpg

















自然林と滑滝を満喫してどんどん進みます。

池郷川上流部~大峰奥駆道南部_a0353466_14182644.jpg

















綺麗な釜も沢山出てくるので泳いで突破。
殆どの釜は巻けるので気温に合わせて好きな方法で進みます。
写真を撮るのを忘れていましたが、
ゴルジュからの12m滝・6m滝は巻く場所を失敗したのか非常に悪かったです。
泥の詰まったクラックと細い木の根で何とか抜けましたが冷や汗もの・・・
ほかは変な高巻なんかもなくて快適そのもの。

後半は泊適地の台地が連続しますので好きな場所で宿泊。

池郷川上流部~大峰奥駆道南部_a0353466_14183803.jpg




























タープ張って薪を集めたら後はまったり。

明日は源頭部をつめて大峰奥駆道。ワクワクしながら眠りにつきます。


スタッフにし

by alpstation | 2016-07-07 14:41 | アウトドア遊び

MONTURAがサポートする小林千穂さんのわくわく山行が初めて関西で開催されました。
企画はハッピーウォークの益田さん。
http://happy-walk.com/
関西の山をこよなく愛する変人、すばらしい方です。

まずは妙見口で集合。
関東で言う高尾山といったところでしょうか。

小林千穂のわくわく山行in関西_a0353466_12381339.jpg



































ホワイトのフリースが可愛いですね。
左はマネージャーのK氏、そして右が益田さん。


小林千穂のわくわく山行in関西_a0353466_12382876.jpg



















真面目に大阪の里山の現状を説明する益田さん。


小林千穂のわくわく山行in関西_a0353466_12383522.jpg

















お客様の帽子にこんなピンバッチが!

黒川のエドヒガン

小林千穂のわくわく山行in関西_a0353466_12384447.jpg


















通称:微笑桜の前で集合写真をパシャリ。
開花の時期には初めて来ましたが、
ここの桜はほんとに微笑んでいるかのように優しい桜でした。
豪快なソメイヨシノも良いですが、ここの桜はいつまでも眺めていたくなる優しさがあります。

小林千穂のわくわく山行in関西_a0353466_12385117.jpg


































ありなしの道をのんびりハイク。
自然林は季節によって木漏れ日が変わるのが好きです。


小林千穂のわくわく山行in関西_a0353466_12385900.jpg


































今日の千穂さんは
ブルーのシャツでコーディネート。

そして野間の大ケヤキでは
小林千穂のわくわく山行in関西_a0353466_12390786.jpg


































みさご珈琲の向井さん。
http://misago-coffee.com/


実は向井さんの珈琲を飲むまでは珈琲をいれるって事をなめてました。
珈琲をいれるのがこんなにテクニカルで面白くて、味が変わってくるのを向井さんの珈琲で学びました。
下記の店舗か、
http://misago-coffee.favy.jp/
野間の大ケヤキ前のありなし珈琲の飲めますよ~。
http://arinashi-coffee.com/

そして向井さんからこんな素晴らしいものが、


小林千穂のわくわく山行in関西_a0353466_12391437.jpg


































飲むのがもったいなくなりますが、珈琲は鮮度が大事。
帰ったら飲もう!


小林千穂のわくわく山行in関西_a0353466_12392279.jpg
















みんなで写真を撮った後はけやきの里でpizza☆
小林千穂のわくわく山行in関西_a0353466_13071730.jpg












小林千穂のわくわく山行in関西_a0353466_12392901.jpg














小林千穂のわくわく山行in関西_a0353466_12404240.jpg


















農道をのんびり歩きながらの一こま。
結構お気に入り。

そしてお宿では
楽しい夕食&懇親会


小林千穂のわくわく山行in関西_a0353466_12403727.jpg

















そしてお客様からこんなものが!


小林千穂のわくわく山行in関西_a0353466_12405096.jpg

















ちゃっかり私ももらいました。
お店に飾っておこう!

千穂さん関西の山まで遊びに来てくれて有難う。
そしてご参加の皆様有難う!

小林千穂のわくわく山行in関西_a0353466_12385900.jpg



































スタッフにしだ

by alpstation | 2016-04-10 13:16 | アウトドア遊び

滋賀県千石岩

2日連続クライミング。
本日は滋賀県の千石岩。

まずはノーマルルートやオダハング10cで遊びます。

滋賀県千石岩_a0353466_11355822.jpg


























そして初めての上部ハングエリアに・・・
ミシガン10bなどにトップロープで挑戦
滋賀県千石岩_a0353466_11355878.jpg













滋賀県千石岩_a0353466_11355879.jpg















ダイナミックで面白い!
でも落ちると・・・
滋賀県千石岩_a0353466_11355838.jpg














ブラーン・・・・
こんなに岩から離されてしまいます。

トップロープで遊ぶときはロープの受け渡しにも注意が必要ですよ。
不用意に離すと手の届かないとこに行っちゃいますから。

千石岩はコンパクトだけど面白いルートが沢山。
琵琶湖の眺めも良くてほんとにいい岩場です。
晴れば来週も来るぞ~。

スタッフにし


by alpstation | 2016-02-26 11:45 | アウトドア遊び

金比羅山のホワイトチムニーで遊んで来ました。
平日のためか貸切でした♪

とりあえずチムニールートでアップ
京都・金比羅山ホワイトチムニー_a0353466_15085340.jpg


























クライミングジムではなかなか出来ない三次元的な動きで楽しめます。

京都・金比羅山ホワイトチムニー_a0353466_15085392.jpg














コーナーハング5.9は短いながらもダイナミックで初心者には楽しいルートです。

京都・金比羅山ホワイトチムニー_a0353466_15085350.jpg














そして私はMONTURAの赤パンツでサラワリに挑戦。
5.10aですがバランシーで面白い!

京都・金比羅山ホワイトチムニー_a0353466_15085358.jpg


























クライミング初挑戦のKさんも果敢に挑戦中。

京都・金比羅山ホワイトチムニー_a0353466_15085346.jpg


























懸垂下降の練習をして本日は終了。

お疲れ様でした~。

スタッフにし








by alpstation | 2016-02-25 15:15 | アウトドア遊び

藤原岳

2月16日、鈴鹿山系藤原岳に行って着ました。

大貝戸ルートから登りはじめ、6合目を過ぎた辺りからようやく雪が見え始めます。

藤原岳_a0353466_12011489.jpg















コースタイムどおり藤原非難小屋に到着。
荷物をデポして藤原岳山頂に行きます。
それにしても雪が少ないですね~。
藤原岳_a0353466_11365094.jpg

















頂上周辺もごらんの状況。

藤原岳_a0353466_11365033.jpg














御池岳方面に進みます。

藤原岳_a0353466_11362679.jpg














天狗岩周辺は樹氷が綺麗でした。
藤原岳_a0353466_11505857.jpg


























凍てついた苔は独特の雰囲気でしばし見とれてしまいました。

雪が降り始めて視界が悪くなってきたので御池岳はやめてコグルミ谷を下山。
コグルミ谷ルートは雪がついていると何箇所かわかりずらい場所があり谷筋に引き込まれてしまいました。
お気をつけください。

藤原岳_a0353466_11363835.jpg















シェルは
Magic G Jacket
やはり中低山の雪山はアクティブシェルが快適です。透湿性抜群で蒸れない。
さらにMONTURAのフードは横を向いても追従してくれるので快適。

パンツは
Vertex Pants
ジャケットはソフトシェルを使う方が多いですがパンツもソフトシェルがお勧め!
動きやすいです。

雪は少なかったですが、藤原岳から御池岳方面の樹氷地帯は雰囲気が最高。
また来たいと思う森でした。








by alpstation | 2016-02-21 12:16 | アウトドア遊び